​Q どんな方がいらっしゃいますか

・もっと母乳量を増やしたい、足りているか心配、授乳回数が多い、赤ちゃんが頻繁にほしがるなど、分泌不足の方。

・乳頭が痛い、白いものや水ぶくれができた、傷ができたなど、乳頭トラブルの方。

・乳頭が陥没していたり短くて上手に吸いつけない、すぐに離してしまうなど、直母困難の方。

・しこりができた、おっぱいが張って痛いなど、うつ乳の方。

・しこりが痛みがあり、赤くなっている、熱があるなど、乳腺炎の方。

・育児に不安がある、体重が増えているか見てほしい、うまく飲ませられているか見てほしいなど、相談の方。

・断乳したいけどどうすれば良いかわからない、搾乳の仕方がわからない、断乳後にきれいに搾ってほしいなど、断乳相談・断乳手技の方。

・出産前から母乳育児の準備をしたい、乳頭マッサージや授乳の仕方を教えてほしいなど、おっぱい教室の方。

​ など、様々な方がいらっしゃいます。何か気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

​Q 何をするのですか

A 状態により、同じ施術になるとは限りません。まず問診や触診をしてマッサージ計画を立ててケアしていきます。

​  乳房・乳頭マッサージ法、首・肩・背中・腕の指圧マッサージ法を主に行っています。

  必要なら足浴や自己マッサージ法・搾乳指導・授乳指導・母乳量測定・ベビー体重測定など行っています。

  お母さんの気持ちに寄り添ったケアを心がけています。過度な頻回授乳を勧めたり、食事制限をするなどの指導は行いません。

  必要でしたらミルク補充を勧めることもあります。

  1回のマッサージで、すべての方がすぐに改善するわけではなく、3回程度通う中で改善していくことが多いです。

  しかし、個人差がありますのでこの通りにならない事もあることをご理解ください。

  また、乳腺炎の方は状況により病院受診をお勧めする場合もございます。

​Q どれくらい時間はかかりますか

基本、1時間程度です。

初診の方や症状によっては1時間半ほどかかることもありますので、お時間に余裕をもってお越しください。

​Q 料金はいくらですか

 初診の方は8000円、次回以降6000円となります。

 指導・相談のみですと3500円ですが、症状やお困りごとを改善させるにはマッサージが必要です。

 また、産前のおっぱい教室の方は5000円で産後にマッサージを受ける場合、初診料(2000円)はいただきません。

 堤式乳房マッサージ法研究所で定められた料金設定にしたがっております。

​Q 持っていく物はありますか

・母子手帳

・フェイスタオル4枚(浴用タオルで大丈夫です)

・Tシャツ(マッサージ中に着ていただきます。寒い時期は長そでの物をお持ちください)

・赤ちゃんをお連れになる場合

 オムツ・おしりふき・汚れた物を入れる袋、等お持ちください。

​・乳腺炎の方は病院受診していただく場合もありますので、保険証や産院の診察券をお持ちください。

​Q 子どもは連れて行って良いですか

 授乳中のお子様はお連れいただけます。

 断乳後や上のお子様につきましては、安全面を配慮し、ご遠慮いただいております。

 事情がありましたらお電話にてご相談ください。