ごあいさつ

​堤式乳房マッサージ法とは?

「お母さんと赤ちゃんの笑顔のために」をモットーに堤尚子先生(助産師、鍼師、灸師、按摩マッサージ師)が東洋医学と西洋医学の良い面を取り入れて確立した独自のマッサージ法です。

・堤式乳房マッサージ法は赤ちゃんが母乳を吸っている状況と同じ刺激をもって行うマッサージです。

・乳房だけでなく全身から考え、整えていきます。

・トラブルの原因を見極め、根本的なところから整えていくことで再発を予防しています。

・お母さんにトラブルの予防法や自分で管理する方法を説明しています。

・お母さんの意向に添った無理のない母乳育児を支援しています。

古木 真智子(ふるきまちこ)

​助産師

栃木県で生まれ育ち、看護師になり働いていました。その後、助産師になるために上京し、助産師資格を取得後、東京で数年勤務してから地元に戻って参りました。

東京では母乳外来や助産院も多く、産後の相談窓口が多いのに対し、地元では相談できるところが少ないと感じました。

そこで、少しでも私がお母さんや赤ちゃんの役にたてればと思い、堤先生の下で勉強し、実家で母乳育児相談専門の助産院を立ち上げることにしました。

楽しく母乳育児ができるようにお手伝いしていきたいです。友達の家に遊びに来るような気軽な気持ちでお越しいただければ嬉しいです。

好きなことは音楽を聴いたり、ライブやフェスに行くこと、ねこと遊ぶことです。よろしくお願いします。

略歴

S57年、宇都宮市で生まれ、清原南小学校へ通う。卒業後、真岡市へ引っ越し真岡中学校へ通う。真岡女子高校 衛生看護科で准看護師の資格を取得。

栃木市の県南高等看護専門学院で看護師の資格を取得。

H15年、芳賀赤十字病院勤務。

H19年、日本赤十字助産師学校で助産師の資格を取得し、日赤医療センターで勤務。

H21年、町田産婦人科 菜の花クリニック勤務(東京都)

H27年、平間産婦人科医院勤務(筑西市)

H28年、堤式乳房マッサージ法を研修

H29年、認定 まちこ助産院 開業

堤式乳房マッサージ法ホームページ
http://www.tsutsumishiki.com